« また今年も・・・Part2 | トップページ | 前門のH&Mオープン »

2009年4月23日 (木)

厲家菜で送別会

Photoこの時期、本帰国する友達が多くてとても寂しいです。今日はずっと仲良くしてもらってた友達の送別会ランチcrying場所は后海近くの羊房胡同11号にある厲家菜。四合院の中で食事をするのですが、六本木に支店を出すようなお店?と思ってしまうほど普通の店内で、残念なことに小奇麗なわけではありません。最近は東単の方にも新しくお店ができ、こちらは后海のお店とは違って、かなりゴージャスそうな雰囲気lovelyこっちも行ってみたいですねぇ。でもコースの値段設定がお店によって違い、東単の方が高いんです。昼は400元~、夜:600元~で、理由はお店の人曰く、内装がキレイだから・・・。料理内容はどうなんでしょうね?


Photo_2厲家菜

清朝時代の内府大臣を務めていた祖父を持つオーナーのお店で、その祖父から伝えられた宮廷での日常生活を再現した料理をたべることができます。

徳勝門内大街羊房胡同11号
010-6618-0107 (要予約)
コース230元~2000元

ここの料理は人数分きっちりと出てくるのが凄くって、絶対にケンカにならないようになってます(笑)例えば8名ならチャーシー8枚、レンコンのはさみ揚げ8個・・・って感じです。
肝心なお味ですが、冬瓜スープはしょっぱかったけど、それ以外は美味しく頂きました。

downwardright230元コース
これは2年前に行ったときに撮った写真です。
以前は200元だったこのコース、30元も値上がりしていますhappy02

Photo_11

|

« また今年も・・・Part2 | トップページ | 前門のH&Mオープン »

コメント

四合院レストラン、一度行って見たいよ!
それにしても、すごい種類の
料理が出てくるのね。
値段は値上がりしてしまったけど
料理は変わらないのかな???

投稿: atomu | 2009年4月26日 (日) 19時58分

すっごいボリュームだね。
しかもどれも美味しそう~lovely
ru-!ちゃんが一番美味しいと思ったのはどれかな?
それと、ちょっと気になったんだけど、
スイカの先っちょにささっているのは
なぁに?爪楊枝?
この場所だと、持ち上げようとしたら
スイカが崩れそうな感じがして
不思議だなぁと思って…。

投稿: miumiu | 2009年5月 5日 (火) 21時07分

>atomuさん
値段が上がったけど、コース内容は同じ。
四合院の雰囲気を楽しみたいんだよね?
なかなかその雰囲気と料理共にGOODなお店がないのよ。

>miumiuちゃん
スイカに刺さってるのは爪楊枝です。
中国では食後のデザートとして年中スイカが出て来るんだよ。私はあまり好きじゃないから嬉しくない!!
私が一番美味しいと思ったのは「ナスの炒め物」かな。

投稿: ru-! | 2009年5月12日 (火) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109708/29275888

この記事へのトラックバック一覧です: 厲家菜で送別会:

« また今年も・・・Part2 | トップページ | 前門のH&Mオープン »